「すいな」で作る東洋医学の整体力

東京すいなアカデミー

080-4072-0050

〒113-0001 東京都文京区白山1-22-14-102

「すいな」で作る東洋医学の整体力

スタッフブログ,東洋医学

2019/05/18 「すいな」で作る東洋医学の整体力

整体なら「すいな」
東京すいなアカデミー今日の授業

 

エステ、アロマ、カイロプラクティック、操体法、マッサージなどどんな名前の整体法でも施術者にとって筋肉の知識は必要です。

 

実際、うろ覚えで施術をしている整体師さんは少なくありません。

”だいたいこのへんかな”というところでしょうか。

 

東京すいなアカデミーの授業では筋肉、経絡、経穴を手技の練習と同時に解説していきます。

経絡とツボは筋肉の上や筋肉と筋肉が寄り添った間にあるものが多いので身体の組織と並行して解説していきます。

 

 

筋肉と経絡 1

 

すいなを施術するときに大切な筋肉と経絡について解説しました。

まず背中側 - 後頭部から足のかかとまで、次に腕と前面です。

 

DSC_0570

 

I. 背中

 

1. 脊柱起立筋群

2. 頚板状筋

3. 頭板状筋

4. 僧帽筋

5. 棘上筋

6. 棘下筋

7. 肩甲挙筋

8. 肩甲下筋

9. 菱形筋(大小)

10.広背筋

11.大円筋

12.小円筋

 

*脊柱起立筋群は背骨をまっすぐに保つ筋肉の総称です。

*棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋は肩関節を安定させる筋肉でまとめて
ローテーターカフと呼んでいます。

 

e9a09ae983a8e7ad8be88289efbc91-2

 

 

 

e9818be58b95e6a99fe883bde5ada6

 

 

 

Ⅱ. 腕

 

1.三角筋

2.上腕2頭筋

3.上腕三頭筋

e88595e381aee7ad8be88289

 

Ⅲ.前面

 

1.大胸筋

2.小胸筋

3.鎖骨下筋

4.胸鎖乳突筋

 

 

e5a4a7e883b8e7ad8b-2

 

 

 

次に腰と下肢、腹の部分です

DSC_0571

Ⅰ.腰

 

1.脊柱起立筋群

2.腰方形筋

3.大臀筋

4.中臀筋

5.小臀筋

6.梨状筋

 

 

e5a4a7e6aebfe7ad8b

 

 

Ⅱ.腹部前面

 

1.腸腰筋
  大腰筋
  腸骨筋

 

e5a4a7e885b0e7ad8b

 

 

Ⅲ.下肢後面

 

1.ハムストリングス
  大腿二頭筋
  半腱様筋
  半膜様筋

2.腓腹筋

3.ひらめ筋

4.アキレス筋

 

e3838fe383a0e382b9e38388e383aae383b3e382b0e382b9efbc91-2

 

e8b6b3e381aee7ad8be88289efbc92-2

 

 

Ⅳ.下肢前面

 

1.大腿四頭筋
  大腿直筋
  内側広筋
  外側広筋
  中間広筋

 

2.前脛骨筋

e4b88be882a2e381aee7ad8be882892-2

 

e4b88be882a2e381aee7ad8be882893

 

 

以上、すいな施術に関わる主要な筋肉を挙げましたがこの他にもありますので随時解説していきます。

 

「すいな」では単に筋肉の名前や場所を覚えるだけでなく、経絡とツボが関係しています。

筋肉と経絡をいっぺんに覚えるのは大変なので実技練習で解説しながら進めています。

 

ゆっくり、じっくり覚えていきましょう。

 

次回は経絡と経穴について掲載します。

 

 

 

 

DSC_0572

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

東京すいなアカデミー

【住所】
〒113-0001
東京都文京区白山1-22-14-102

【電話番号】
080-4072-0050

【定休日】
年中無休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP