6. すいなの効用

東京すいなアカデミー

080-4072-0050

〒113-0001 東京都文京区白山1-22-14-102

6. すいなの効用

すいな,東洋医学,コラム

2019/11/12 6. すいなの効用

いま街には雨後のタケノコのように整体サロンが乱立しています。

その形態もまちまちでこれといった特徴もなく生まれては消えています。

 

また、整骨院や針灸のお店でも健康保険治療には限界があり、自費治療を増やそうとして新しい手法を取り入れています。

 

その結果整体院やサロンで働く人も増えていますが、お客様の要望に応えられずに苦労している人がいるのも事実です。

 

整体は、「元気な自分を取り戻す」ためにあなたのところへ来るお客様の心と身体を本来あるべき状態に回復させて、お客様の人生の質を向上させるという価値ある仕事です。

 

「すいな」は針灸、漢方と並んで中国医学を基本とした手技法です。

 

気の流れと血流を良くして自律神経の副交感神経を優位にすることによって人間の体が本来持っている“自己回復力”を呼び戻す作用があります。

 

あなたは強押しの整体法で指を傷めていませんか?

もうこれ以上続かない、とあきらめていませんか?

 

でも、もう安心です。

 

あなたは今までの半分の力を使うだけでカチコチの背中をほぐすことができます。

あとの半分は明日のためにとっておいて下さい。

 

 

せっかく整体師として人のお役に立ちたいと希望を持って始めたのに、こんなはずじゃなかったとつらい経験をしてしまったあなたにいい方法をお教えします。

 

それは「すいな整体法」を身につけることです。

 

筋肉に密着して大きく動かし、経絡、ツボを刺激して気血の流れを整えて、自律神経の働きを活発にする・・・これが“こんなに軽い”方法で一度にできてしまうのが「すいな整体法」です。

 

 

なぜ軽い力でいいのか?

 

それは、筋肉に密着して大きく動かすことにあります。

 

手や指を筋肉に密着させるのに力は要りません。

 

密着させたらそのまま大きく動かすだけです。

 

大きく動かすことで筋肉の中の血流をよくして痛み物質や老廃物を取り除きます。

 

“強く揉む”と筋肉が傷んで余計に硬くなってしまいます。

これが揉み返しとなります。

 

筋肉を緩めるのは大きく動かすことと付着部分(起始停止)を伸ばすことです。

 

「すいな整体法」では軽い力で大きく動かすことと、全力で“強く揉む”ということの違いを理解していただけます。

 

これであなたはいままでの半分の力でお客様の筋肉をほぐすことができて同時にあなた自身のお体に無理のない施術ができます。

 

 

経絡とツボを刺激すると

 

気の流れと血の流れがよくなります。気は本来人間が持っている、体が常に正しく機能するように働いています。

 

体が常に正しく機能するように働くことを恒常性(ホメオスタシス)といいます。

 

経絡は気の通り道です。

 

気は血管に沿うように通っていて、体を温めたり、外からの邪気を防御する働きがあります。

 

ツボは気の出入り口です。

 

経絡が体の中の高速道路だとすれば、ツボは高速道路の出入り口だと言えます。

 

気を入れたり出したり、貯えたりして体のバランスを保つためのボタンです。

 

中医学では12の経絡に内臓の名称を付けて5つのグループに分けています。

 

そして、それぞれ独特の機能を持って相互に関連させて心身への影響を導いています。

 


自律神経の働きは

 

心臓、血管、横隔膜、内臓の働きを支配する神経です。

 

交感神経の影響により心拍数を上げたり筋肉の緊張が増加します。

 

副交感神経は身体の安静、エネルギーの構築、心拍数を減少させます。

 

自律神経は内臓機能を活発にしたり、休ませたりしているのです。

 

あなたが“心臓よ止まれ!”と命令しても心臓は止まりません。

 

自律神経の働きであなたの意思に関係なく動いているのです。

 

「すいな」はこの自律神経の副交感神経の働きに大きく作用します。

 

ですから練習を重ねていくとお客様は眠りに落ちるようないい気持ちになり、血流をよくして痛みを和らげるのと同時に内臓機能を活発にさせて元気回復を図るのです。

 

 

60分体験付き無料セミナー随時開催中です。

 

ご質問 お問い合わせ

ご質問はいつでもお受けしますのでこちらからお願いします。

image

 

  無理な売り込みや物品の販売はしませんのでご安心ください

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

東京すいなアカデミー

【住所】
〒113-0001
東京都文京区白山1-22-14-102

【電話番号】
080-4072-0050

【定休日】
年中無休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP